日比野 克彦 

Katsuhiko HIBINO

 

1958年岐阜市生まれ。1984年東京藝術大学大学院修了。1982年日本グラフィック展大賞受賞。平成27 年度芸術選奨文部科学大臣賞(芸術振興部門)。地域性を生かしたアート活動を展開。「明後日新聞社 文化事業部/明後日朝顔」(2003~現在)「アジア代表」(2006年~現在)「瀬戸内海底探査船美術館」 (2010年~現在)「種は船航海プロジェクト」(2012年~現在)等。2014年より異なる背景を持った人たちの交流をはかるアートプログラム「TURN」を監修。現在、東京藝術大学美術学部長、先端芸術表現科教授。岐阜県美術館長、日本サッカー協会社会貢献委員会委員長、東京都芸術文化評議会 専門委員、公益財団法人 日本交通文化協会理事を務める。 

 

【 受 賞 歴 】

第1回デザイン賞(東京藝術大学卒業制作展/1982年)

第3回日本グラフィック展大賞1982年)

第1回日本イラストレーション展グランプリ1983年)

30回東京アートディレクターズクラブADC賞最高賞1983年)

毎日デザイン賞グランプリ1999年)

文化庁 平成27年(第66回)度芸術選奨 芸術振興部門  文部科学大臣賞 受賞(2015年)

【 主な役職 】

東京藝術大学美術学部学部長(2017年〜)

東京藝術大学美術学部先端芸術表現科教授(2007年〜)

岐阜県美術館 館長(2015年〜)

公益財団法人日本サッカー協会 社会貢献委員会委員長(2017年~)

東京芸術文化評議会  評議員2013年~)

東京芸術文化評議会アール・ブリュット検討部会 座長

(2015年〜)